トップページ | ノートパソコン修理 メーカー別修理と故障の特徴|
富士通ノートパソコン(FMV)の修理 故障の特徴

ノートパソコン修理 メーカー別修理と故障の特徴

富士通 ノートパソコン(FMV)の修理 故障の特徴

富士通製ノートパソコン(FMV、LIFE BOOK)は互換パーツも比較的多く、交換できる部品も豊富です。なんといっても、リカバリーディスクが必ず付属している点が修理して使用するには、最適な基本設計となっています。

ハードディスクがクラッシュしても、交換してOSをインストールすれば、必ずよみがえります。重故障さえなければ末永く使用していただけるノートパソコンと言えます。

富士通 ノートパソコンのイメージ画像です。

但し、MGなど一部機種に発生するジャックの破損が発生するものや、CPUファンの軸ブレによる騒音の発生がよく起こります。年式によっては部品の入手は容易ですが、高年式のノートパソコンでは、まだ部品の入手に時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。

富士通 ノートパソコン(FMV) ハードディスク交換

富士通ノートパソコン(FMV、LIFEBOOK)には2.5インチ、東芝1.8インチハードディスクが採用されており、今までの環境でご使用になりたいお客様にはハードディスク内の全データを新しいハードディスクに移行して、元通りの状態で起動できます。

富士通 ノートパソコン(FMV) のハードディスク交換のイメージ画像です。

また、セーフモードなどの選択メニューが表示され、どの項目を選択しても再起動を繰り返す状態からも、元通りの状態で起動できることがあります。

富士通 ノートパソコン(FMV) データ復旧

富士通ノートパソコンは全機種データ復旧に対応しております。データ復旧作業はお任せ下さい。特にセーフモードなどの選択メニューが表示されている状態からのデータ復旧は、ほとんどのお客様が最低のデータ復旧料金でお渡しできております。

富士通 ノートパソコン(FMV) のデータ復旧のイメージ画像です。

富士通 ノートパソコン(FMV) 液晶パネル交換

富士通ノートパソコンの液晶パネルが破損した際には、殆どの機種で交換が可能ですが、高年式の製品はLEDバックライト方式の液晶パネルを採用しており、入手に時間がかかる場合があります。

富士通 ノートパソコン(FMV)の液晶パネル交換のイメージ画像です。

LOOXの小型液晶パネルは中古品にて対応させて頂くことが多く、MGシリーズのうちCCFLバックライト方式の液晶パネルは新品もご用意できます。

富士通 ノートパソコン(FMV) バックライト交換

富士通ノートパソコンのうち、NBシリーズ、MGシリーズで赤色発光に至り、いずれバックライトが切れてしまう製品が多く見受けられます。症状が発生した際は、早めにバックライトを交換しましょう。

富士通 ノートパソコン(FMV) バックライト交換のイメージ画像です。

※LEDバックライトの液晶パネルは、バックライト切れの場合、液晶パネル自体の交換が必要となります。

富士通 ノートパソコン(FMV) インバーター交換

富士通ノートパソコンのうち2灯式バックライト方式の液晶パネルが採用されている機種では比較的高額な部品代となることがありますが、交換を実施すれば、問題なく修理を行なうことができます。

富士通 ノートパソコン(FMV)インバーター交換のイメージ画像です。

※バックライト、インバーター交換をご用命の際は、どちらが故障しているか判定するために、診断が必要となります。

富士通 ノートパソコン(FMV) DVDドライブ交換

富士通ノートパソコンのドライブは12.7mm厚のトレイローディング型もしくはLooxでは9.5mm厚ドライブが採用されています。

富士通 ノートパソコン(FMV) DVDドライブ交換のイメージ画像です。

12.7mm厚のドライブでは、ほとんどの機種で交換が可能です。お手持ちの機種がLooxシリーズで9.5mm厚のドライブ交換をご希望の際は中古品で対応となることがありますので、ご了承ください。

※ベゼル部分は汎用型に変更となりますので、外観は元通りになりませんので、ご了承ください。

※Winodws98、WindowsME世代のノートパソコンは残念ながら交換できません。

富士通 ノートパソコン(FMV) メモリ増設、交換

富士通ノートパソコンのメモリ増設、交換は全機種対応しております。メモリ増設、交換は当店【オータムサポート】にお任せください。

富士通 ノートパソコン(FMV) メモリ増設、交換のイメージ画像です。

富士通 ノートパソコン(FMV) OS再インストール(リカバリー)

富士通ノートパソコンがハードディスクの論理故障で起動しない状況の場合、製品をご購入いただきました際に、リカバリーディスクが付属品として添付されています。

富士通 ノートパソコン(FMV) OS再インストール(リカバリー)のイメージ画像です。

このディスクが付属していることにより、富士通製のノートパソコンはハードディスク故障による修理では100%修理可能になります。

修理をご用命の際は必ずリカバリーディスクをご持参いただきます様、お願いいたします。また、紛失されたお客様も富士通から購入できることがありますので、当店【オータムサポート】にご相談ください。

富士通 ノートパソコン(FMV) その他故障の特徴

  • CPUファンの軸受け固着、埃溜まりが多い。
  • 電源ジャック故障が多い。
  • 比較的ハイスペックマシンのマザーボード故障が多い。

富士通 ノートパソコン(FMV)その他故障について記述するこを表したイメージ画像です。

ページの一番上に戻る

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム:蓄電システム.com

店舗案内
ノートパソコン修理 料金表
最近多いパソコン修理・故障 こんな時はご相談ください
ノートパソコン修理
  • ノートパソコン修理 初めてご利用のお客様へ
  • ノートパソコン ハードディスク交換
  • ノートパソコン データ復旧
  • ノートパソコン 液晶交換
  • ノートパソコン バックライト交換・インバーター交換
  • ノートパソコン DVDドライブ交換
  • ノートパソコン メモリ増設・交換
  • ノートパソコン OS再インストール(リカバリ)
  • ノートパソコン キーボード修理・交換
ノートパソコン修理 自分で試して良いこと、いけないこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試して良いこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試してはいけないこと
ノートパソコン修理 メーカー別修理と故障の特徴
  • NECノートパソコン (Lavie)の修理 故障の特徴
  • 富士通ノートパソコン (FMV)の修理 故障の特徴
  • SONYノートパソコン (VAIO)の修理 故障の特徴
  • Panasonicノートパソコン (レッツノート)の修理 故障の特徴
  • 東芝ノートパソコン (dynabook)の修理 故障の特徴
  • IBM、Lenovoノートパソコン (Thinkpad)の修理 故障の特徴
  • DELLノートパソコン (Inspron・Latitude)の修理 故障の特徴
  • Apple(Mac)ノートパソコン (Macbook・powerbook)の修理 故障の特徴
ノートパソコン修理 お持込即日返却サービス
ノートパソコン修理 診断お持込受付サービス
ノートパソコン修理 宅配便受付サービス
オータムサポート
TEL:0120-581-252
TEL:03-5812-3221
FAX:03-5812-3882
E-Mail: note@pc-repair.jp
URL:http://support.autumn-tec.co.jp/

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com