トップページ | ノートパソコン修理 | ノートパソコン DVDドライブ交換

ノートパソコン修理

ノートパソコン DVDドライブ交換

ノートパソコンのDVDドライブ、CDドライブが故障してしまった際、多くのノートパソコンにおいて、DVDマルチドライブに交換を行うことができます。

ご自身のパソコンをアップグレードしたい方は、現在搭載されているドライブがDVDの読み込みしかできない機種でも、DVDマルチドライブに交換することで、DVD±R(W)やDVD-RAMへの書き込みが可能になります。

ノートパソコンのDVDが壊れてしまったことをイメージした画像です。

DVD、CDドライブが故障した際の症状は、DVDだけが読めない故障や、読み込みは可能なのに、書き込みができないなど、部分的な機能に障害が発生することがありますが、このような故障でも、DVDマルチドライブに交換することで使用可能になりますので、DVD、CDドライブの交換をご用命の際は、お気軽にお問合せください。

ノートパソコン DVD、CDドライブの種類

ノートパソコンに搭載されているDVD、CDドライブは、概ね下記の種類があります。

トレイローディング型ドライブ

ドライブの側面から引き出しのようなトレイが飛び出すタイプのDVDドライブです。殆どのノートパソコンがこの方式ですので、12.7mm厚のドライブは、ほぼ全機種で交換が可能です。

ノートパソコンのトレイローディング型ドライブの画像です。

スロットイン型ドライブ

ドライブに直接、DVDやCDなどのメディアを挿入するタイプのDVDドライブです。Macのノートパソコンは旧来から多数採用されています。12.7mm厚のドライブは簡単に入手できますが、9.5mm厚のドライブはお探しする必要があります。

オープントップ型(シェル型)ドライブ

パナソニックのレッツノートシリーズに搭載されているDVDドライブです。このタイプは汎用品として販売されていませんので、稼動する中古品をお探しして交換させて頂く方法となります。

ノートパソコンのオープントップ型(シェル型)ドライブの画像です。

DVDドライブの厚み

DVDドライブは12.7mm厚が一般的なスリムドライブですが、VAIOが多く採用している9.5mm厚のウルトラスリム型、さらには一部ノートパソコンでは7mm厚のものもあります。お客様のノートパソコンのDVDドライブ交換を承る際は、適合する厚みのドライブを取り付ける必要があります。

DVDドライブを交換する際は、ノートパソコンの機種とDVDドライブの機種が適合していることが重要であることを説明した画像です。

ノートパソコン DVDドライブ交換対応機種

ノートパソコンのDVDドライブを確実に交換できる機種は、12.7mm厚(DVDスリムドライブ)の規格を採用している、2000年以降発売のノートパソコンには確実に対応可能となります。

特殊なDVDドライブ(9.5mm厚または7mm厚のDVDウルトラスリムドライブ、または9.5mm厚スロットイン型)を搭載されている機種は交換用のDVDドライブの在庫状況が不安定な可能性がありますので、お問合せください。

DVDドライブは12.7mmと9.5mmの厚みが大きく違うことを説明した、イメージ画像です。

特に対応が難しいことがある機種は、VAIOの9.5mm厚ドライブが採用されている機種、Macのスロットイン型の9.5mm厚が採用されている機種、パナソニックのレッツノートシリーズの場合、部品をお探しするお時間を頂くことがありますので、ご了承ください。

ノートパソコン DVDライティングソフトについて

多くのノートパソコンは、パソコンをご購入頂いた際に、DVDに書き込むためのソフトがもともとインストールされていますが、DVDドライブを交換すると、これらのソフトでは書き込みができなくなることがあります。

DVDドライブのライティングソフトがもともとインストールされていることを説明したイメージ画像です。

従来のライティングソフトを使用されたい方は、ご用命の際にお知らせください。当店で交換するDVDドライブを使用可能かどうか、できる限りお調べします。

特に問題が無い場合は、フリーのライティングソフトでご使用頂ければ、問題ありません。

ノートパソコン修理サポート (お持込・宅配便・郵送)

診断料金(お持込・宅配便)
項目 定額料金
初期診断料(修理ご用命時無料) 3,000円
分解診断料(修理ご用命時無料) 6,000円
割増について
割増は、当日2割増、祝日3割増、時間外3割増、弊社にて作業立会いをご希望の場合3割増が適用されます。
割増は作業料金、オプション料金、出張料金のすべてに適用されます。
ドライブおよびメモリ交換、増設(お持込・宅配便)

※メモリ持込交換では、メモリの手配はセルフサービスとなります。

項目 定額料金 備考
DVD/BDドライブ交換
(外ビスのみで外れる機種・ドライブ持込・対面)
4,000円 対面可
DVD/BDドライブ交換(通常) 8,000円 データ復旧・HDD交換
同時作業時半額
DVD/BDドライブ交換(特殊) 12,000円 データ復旧・HDD交換
同時作業時半額
DVDドライブ交換(Mac) 16,000円 データ復旧・HDD交換
同時作業時半額
メモリ交換・増設 6,000円 同時作業時半額
対面可
メモリ持込交換 3,000円 対面可

店舗案内

お持込・宅配便でデータ復旧・復元によるパソコン修理をご希望のお客様は、下記の住所までご持参、又は送付いただきます様お願い致します。 お電話等でのご予約無しでご来店の場合でも、その場で無料診断を致しておりますので、お気軽にご来店下さい。
※分解が必要な作業などはお預かり(有償)となります。

弊社オータムサポート周辺の地図です。

メールのお問合せはこちら! お気軽にお問合せください。

お電話でもお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル0120-581-252 携帯電話の方03-5812-3221

ページの一番上に戻る

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム:蓄電システム.com

店舗案内
ノートパソコン修理 料金表
最近多いパソコン修理・故障 こんな時はご相談ください
ノートパソコン修理
  • ノートパソコン修理 初めてご利用のお客様へ
  • ノートパソコン ハードディスク交換
  • ノートパソコン データ復旧
  • ノートパソコン 液晶交換
  • ノートパソコン バックライト交換・インバーター交換
  • ノートパソコン DVDドライブ交換
  • ノートパソコン メモリ増設・交換
  • ノートパソコン OS再インストール(リカバリ)
  • ノートパソコン キーボード修理・交換
ノートパソコン修理 自分で試して良いこと、いけないこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試して良いこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試してはいけないこと
ノートパソコン修理 メーカー別修理と故障の特徴
  • NECノートパソコン (Lavie)の修理 故障の特徴
  • 富士通ノートパソコン (FMV)の修理 故障の特徴
  • SONYノートパソコン (VAIO)の修理 故障の特徴
  • Panasonicノートパソコン (レッツノート)の修理 故障の特徴
  • 東芝ノートパソコン (dynabook)の修理 故障の特徴
  • IBM、Lenovoノートパソコン (Thinkpad)の修理 故障の特徴
  • DELLノートパソコン (Inspron・Latitude)の修理 故障の特徴
  • Apple(Mac)ノートパソコン (Macbook・powerbook)の修理 故障の特徴
ノートパソコン修理 お持込即日返却サービス
ノートパソコン修理 診断お持込受付サービス
ノートパソコン修理 宅配便受付サービス
オータムサポート
TEL:0120-581-252
TEL:03-5812-3221
FAX:03-5812-3882
E-Mail: note@pc-repair.jp
URL:http://support.autumn-tec.co.jp/

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com