トップページ | ノートパソコン修理 | ノートパソコン OS再インストール

ノートパソコン修理

ノートパソコン OS再インストール

ノートパソコンのOSを再インストール(リカバリー)は、ノートパソコンの取扱説明書にも方法が書いてありますが、専門用語で記載されているため、よく解らないというお客様も多数いらっしゃいます。

OSのインストールの方法は説明書を読んだとしても分からない方が多いことを説明した画像です。

一般的にOSを再インストールしなければならない状況に陥ってしまう原因は、Windowsが起動するためのシステムファイル(起動データ)が破損した事によってノートパソコンが起動しない状況が多く、メーカーのサポートデスクに尋ねると、OSの再インストール(リカバリー)を行ってくださいと言われることが殆どです。

ノートパソコンをOSインストールをすると全てのデータが空になることを説明したイメージ画像です。

しかしながら、OSの再インストールを行うと、これまでノートパソコンに保存したデータは全て消去されてしまいますので、まずはデータをバックアップする必要があります。ノートパソコンの機種によっては、OS(WindowsXPなど)が起動しないシステム障害が発生しても、バックアップだけは取れるように、メーカー独自のプログラムを起動させて、データにアクセスできるものもありますが、これはごく一部のメーカー、機種に限ります。

Windowsのシステムファイルが破損してしまう原因の多くはハードディスクの老朽化が原因であることが、非常に多いということも考慮しなければなりません。

OSの再インストールを行っても動作が遅い、同じように起動しない状況になってしまうなど、OSの再インストールだけでは解決しないことが多々あります。

OSを再インストールしたとしても、動作が重い場合はハードディスクが老朽化している可能性があることを説明した画像です。

当店では適切に診断を行いまして、データのバックアップ、ハードディスクの交換も併せてOSの再インストールを承っておりますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

ノートパソコン OS再インストールのメリット

ノートパソコンを長年使用していると、原因不明のエラーで度々フリーズすることや、正常にシャットダウンできないなど、ノートパソコンを使用していく上で、支障が出ることがあります。

ノートパソコンにインストールされている、さまざまなソフトウェアはメーカーも、バージョンもバラバラですから、全ての組み合わせでテストを実施することは、現実的に不可能です。

長年使用したノートパソコンは突如エラーを発生し、何が原因か分からないのでそういった場合にはOS再インストールをする必要があることを説明したイメージ画像です。

このような際に、OSの再インストールをすることで、ノートパソコンをご購入頂きました状況に戻し、必要なソフトウェアに限定してインストールを行うなど、工夫をして頂くことで、予期できない不具合を解消できることがあります。

OSの再インストールを行うことで、ノートパソコンの動作も軽くなりますし、ハードディスクの交換を同時に行うことで、動作速度の改善が見込めますので、相乗効果を期待できます。

ノートパソコン OS再インストールの種類

ノートパソコンのOS再インストール方法には、メーカーや機種によって、概ね3種類の方法があります。

現在、もっとも普及している方法がリカバリー領域からのOS再インストール(リカバリー)で、代表的な呼び方はIBMが採用しているDisk To Disk方式と呼ばれる方法となります。

内蔵ハードディスクに保存されたリカバリー領域からOS再インストール(再セットアップ)を行う方法です。

OS再インストールの方法一つとして、ハードディスク内にある、リカバリー領域からインストールする方法があることを説明した画像です。

次に、2002年以前に発売されたノートパソコンの多くは、購入された際に添付されている、リカバリーディスクからOSの再インストールを行う方法となります。リカバリーディスクはCD-ROMやDVD-ROMで提供されていますが、紛失されてしまった際は、メーカーによっては、購入できることもあります。

最後にOSの再インストールディスクと、デバイスドライバが別々で提供されている方式では、OSをインストールした後にデバイスドライバを追加しないと、パソコンが正常に動作しないことがあります。

このような操作は、簡単に出来てしまう方もいらっしゃいますが、不慣れなお客様にとっては、大仕事になってしまうこともありますので、お困りの際は、お気軽にご用命ください。

ノートパソコン リカバリー領域について

ノートパソコンのOS再インストールを行うためのデータは、現在では多くのパソコンがリカバリー領域という、OSを再インストールするためのデータが保存されている領域が存在し、ノートパソコンを起動させた際に、特定の操作を行うことで、リカバリー領域に保存されたOSの再インストールを開始するプログラムが起動します。

リカバリー領域は、ハードディスクの一部領域を使用していますが、ノートパソコンを日々使用し、データを保存しているハードディスク内に同居していますので、ハードディスクの劣化とともに、リカバリーデータの破損、消失の危険が高まります。

老朽化したハードディスクをリカバリー領域がなくなってしまうことがあることを説明した画像です。

当店では、ノートパソコンが起動しないシステム障害の状況からも、リカバリー領域のみを新しいハードディスクに移行した後、OSを再インストールするという高度な作業を、短期間のお預かりで実現しております。また、何回リカバリーを行っても、エラーで止まってしまう症状では、リカバリー領域をデータ復旧作業で回復させ、OSの再インストールを成功に導く作業も行っておりますので、お困りの際はご相談ください。

ノートパソコン修理サポート (お持込・宅配便・郵送)

診断料金(お持込・宅配便)
項目 定額料金
初期診断料(修理ご用命時無料) 3,000円
分解診断料(修理ご用命時無料) 6,000円
割増について
割増は、当日2割増、祝日3割増、時間外3割増、弊社にて作業立会いをご希望の場合3割増が適用されます。
割増は作業料金、オプション料金、出張料金のすべてに適用されます。
項目 定額料金 備考

店舗案内

お持込・宅配便でデータ復旧・復元によるパソコン修理をご希望のお客様は、下記の住所までご持参、又は送付いただきます様お願い致します。 お電話等でのご予約無しでご来店の場合でも、その場で無料診断を致しておりますので、お気軽にご来店下さい。
※分解が必要な作業などはお預かり(有償)となります。

弊社オータムサポート周辺の地図です。

メールのお問合せはこちら! お気軽にお問合せください。

お電話でもお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル0120-581-252 携帯電話の方03-5812-3221

ページの一番上に戻る

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム:蓄電システム.com

店舗案内
ノートパソコン修理 料金表
最近多いパソコン修理・故障 こんな時はご相談ください
ノートパソコン修理
  • ノートパソコン修理 初めてご利用のお客様へ
  • ノートパソコン ハードディスク交換
  • ノートパソコン データ復旧
  • ノートパソコン 液晶交換
  • ノートパソコン バックライト交換・インバーター交換
  • ノートパソコン DVDドライブ交換
  • ノートパソコン メモリ増設・交換
  • ノートパソコン OS再インストール(リカバリ)
  • ノートパソコン キーボード修理・交換
ノートパソコン修理 自分で試して良いこと、いけないこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試して良いこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試してはいけないこと
ノートパソコン修理 メーカー別修理と故障の特徴
  • NECノートパソコン (Lavie)の修理 故障の特徴
  • 富士通ノートパソコン (FMV)の修理 故障の特徴
  • SONYノートパソコン (VAIO)の修理 故障の特徴
  • Panasonicノートパソコン (レッツノート)の修理 故障の特徴
  • 東芝ノートパソコン (dynabook)の修理 故障の特徴
  • IBM、Lenovoノートパソコン (Thinkpad)の修理 故障の特徴
  • DELLノートパソコン (Inspron・Latitude)の修理 故障の特徴
  • Apple(Mac)ノートパソコン (Macbook・powerbook)の修理 故障の特徴
ノートパソコン修理 お持込即日返却サービス
ノートパソコン修理 診断お持込受付サービス
ノートパソコン修理 宅配便受付サービス
オータムサポート
TEL:0120-581-252
TEL:03-5812-3221
FAX:03-5812-3882
E-Mail: note@pc-repair.jp
URL:http://support.autumn-tec.co.jp/

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com