トップページ | ノートパソコン修理自分で試して良いこと、いけないこと |
ノートパソコンを修理に出す前に自分で試して良いこと

ノートパソコン修理 自分で試して良いこと、いけないこと

ノートパソコンを修理に出す前に自分で試して良いこと

ノートパソコンが故障してしまったとき、お仕事で使用されている方、家族の思い出の写真が残っている方、さまざまなご事情があり、予期せぬ出来事になかなか冷静に対処できません。

あわてず、あせらずに適切に対処していただくことが、被害を最小限に留め、最良の結果に導きます。突然ノートパソコンが故障してしまった方、ノートパソコンの調子が悪い方は、参考にしてください。

ノートパソコンの電源は入るが、起動しないとき試して良いこと

メモリの埃除去、抜き差し

メモリに埃が溜まっているだけで、ノートパソコンが起動しないことがあります。ノートパソコンの裏側にメモリスロットがあり、抜き差しができる方はメモリを抜いて、埃を除去してみてください。抜き差しが難しい方は、エアーダスターで埃を払って、メモリを2〜3回指で押してみてください。

※ACアダプター、バッテリーは取り外してから作業を行ってください。

※作業に自信が無い方は、無理をせず当店【オータムサポート】までお越しください。

セーフモードで起動してみる

Windowsのノートパソコンであれば、電源スイッチを押してF8キーを連打していただきますと、この操作でセーフモードを選択できます。セーフモードでも起動できない場合はすぐに当店【オータムサポート】にご連絡ください。

セーフモードで起動できる場合は、本当に必要なデータの優先順位を決め、USBメモリや外付けハードディスクに保存してください。この際、優先順位に従って、フォルダ単位、データ1〜2個ずつ、必要なデータのうち、容量が小さなものから順番に必ずコピー、貼り付けで取り出してください。
(大きなサイズのデータは破損する確率が高く、時間もかかります。その間に読めなくなるハードディスクもあります。)欲張って一度に大量のデータをバックアップしないでください。パソコンの修理はデータを取り出した後でゆっくり考えましょう。

※データのバックアップは必ずコピーで行います。切り取り、貼り付けは、老朽化したハードディスクに「削除動作」を追加してしまいますので、その後データ復旧作業が必要となった際、データ復旧を困難にしますのでおやめください。この意味が理解できない方はご自身でバックアップは実施せず、当店【オータムサポート】までご相談ください。

この症状の時、してはいけないことを見る:自分で試してはいけないことのページへのリンクバナーです。

ノートパソコンの電源が入らないときにして良いこと

バッテリーを取り外し、ACアダプターだけで起動する

ノートパソコンのバッテリーが完全に放電している時や、バッテリーからの信号をノートパソコンが正しく受信していない時にノートパソコンが起動しないことがあります。バッテリーを取り外して、ACアダプターだけで起動してみてください。この方法で正常に起動するノートパソコンは、多くの場合、シャットダウンした後にバッテリーを取り付ければ、正常に戻ります。

テスターで電圧を測定する(円筒形のコネクタに穴が開いているもののみ)

ノートパソコンのACアダプター(電源コード)のうち、Mac用、DELL用など特殊なものを除き、テスターで電源電圧を測定することができます。規定の電圧が出力されていない場合、アダプター故障の可能性があります。

※DELL用は円筒形のコネクタの中心のピンが信号線を兼ねていますので、測定時に破損するおそれがありますので、そのまま当店【オータムサポート】にお問合せください。

※Mac用は円筒形のコネクタの中心のピンが2〜3段のプラグ形状になっており、ショートする可能性がありますので、そのまま当店【オータムサポート】にお問合せください。

※測定が難しい機種は、同じ機種のアダプターを接続して、お試しください。

同じ機種のACアダプターを使用してみる

ACアダプターが故障しているかを調査するには、同じ機種がお手元にある際は、ACアダプターを入れ替えて接続してみてください。ACアダプターを入れ替えるとノートパソコンが起動する際は、アダプターを交換すれば良いと言えます。

この症状の時、してはいけないことを見る:自分で試してはいけないことのページへのリンクバナーです。

ノートパソコンの起動が遅いときにして良いこと

メモリを増設してみる

長年使用しているノートパソコンは、余分な常駐プログラムが多数入っており、メモリ不足に陥っている可能性があります。メモリを増設してノートパソコンの起動が速くなるようであればメモリ不足が原因であったと考えられます。しかしながらハードディスクが老朽化していることもあり、当店【オータムサポート】ではハードディスクの予防交換をお薦めしております。

不要な常駐プログラムの停止または削除

ノートパソコンは購入時の状態のままご使用の場合、ユーザーにとって不要なソフトウェアがはじめからインストールされていることが多く、これらがノートパソコンの動作を遅くする原因となることがあります。

また、期限切れのウイルス対策ソフト(ウイルスバスター、マカフィー、ノートンなど)をそのままにして使用されている場合も、動作が遅い原因となることがあります。お心当たりがある方は、「プログラムの追加と削除」から不要なソフトを削除(アンインストール)してください。

この症状の時、してはいけないことを見る:自分で試してはいけないことのページへのリンクバナーです。

ノートパソコンの電源が突然落ちる際にして良いこと

ノートパソコンを冷却する

ノートパソコンに扇風機で風をあててみる、またはノートパソコンの下に下駄を履かせるように物の上に浮かせるように置くと症状が改善する場合、CPUクーラーのゴミ詰まりが考えられます。この場合、CPUクーラーの清掃が必要となりますので、当店【オータムサポート】にご相談ください。

この症状の時、してはいけないことを見る:自分で試してはいけないことのページへのリンクバナーです。

液晶パネル割れ、バックライト切れの際にして良いこと

外部モニターにノートパソコンを接続する

多くのノートパソコンに外部モニターの接続コネクタが搭載されています。標準的なデスクトップパソコン用モニターがお手元にあれば、ひとまずデータのバックアップや、応急的な使用が可能になります。

ノートパソコンの電源を入れる前に液晶モニターを接続しておけば、ノートパソコンが自動的に検出するものや、ノートパソコンが起動した後にファンクションキー(Fnキー)を押しながら、F5キー、F6キーなどに切り替えの操作が割り当てられているものがありますのでお試しください。

※バックライトが切れる状況となるノートパソコンをお持ちの場合、使用時間が長いことを示しています。バックライト交換の前に、上記の方法で、バックアップを取られることをお勧めします。使用時間が長いということは、ハードディスクも老朽化している可能性が非常に高いと言えます。

この症状の時、してはいけないことを見る:自分で試してはいけないことのページへのリンクバナーです。

次のような症状では、すぐにご相談ください。

Windowsのロゴまでは表示するが勝手に再起動する(セーフモードでも起動しない)

ハードディスクの交換が必要です。リカバリーディスクが付属している場合は併せてご持参ください。(この段階ではほとんどの場合、データが取出せます。)
「次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでしたC:\Windows\system32・・・」と表示される際も同様です。

Operating system not foundと表示される

ハードディスクから何も読み取れていません。ハードディスクを開封してヘッド吸着を解除すれば、データの取出しができる場合があります。

ノートパソコンを起動すると、ガラガラという異音がする

CPUファンの異音の場合は、処理が重なった際に断続的に発生します。ハードディスクの異音の場合は電源を入れた瞬間から異音が鳴り続けます。ハードディスクの異音の場合は、早急にデータをコピーによりバックアップし、ハードディスクを交換する必要があります。

ノートパソコンから「カッチン、カッチン」と音がすることがある

ハードディスクが壊れる前兆です。早急にデータをコピーによりバックアップし、ハードディスクを交換しましょう。

CPUファンエラーで起動しない

CPUのゴミ詰まり、またはCPUファンの軸受け固着のため、エラーが発生しています。

メールのお問合せはこちら! お気軽にお問合せください。

店舗案内

お持込・宅配便でデータ復旧・復元によるパソコン修理をご希望のお客様は、下記の住所までご持参、又は送付いただきます様お願い致します。 お電話等でのご予約無しでご来店の場合でも、その場で無料診断を致しておりますので、お気軽にご来店下さい。
※分解が必要な作業などはお預かり(有償)となります。

弊社オータムサポート周辺の地図です。

メールのお問合せはこちら! お気軽にお問合せください。

お電話でもお気軽にお問合せください。 フリーダイヤル0120-581-252 携帯電話の方03-5812-3221

ページの一番上に戻る

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム:蓄電システム.com

店舗案内
ノートパソコン修理 料金表
最近多いパソコン修理・故障 こんな時はご相談ください
ノートパソコン修理
  • ノートパソコン修理 初めてご利用のお客様へ
  • ノートパソコン ハードディスク交換
  • ノートパソコン データ復旧
  • ノートパソコン 液晶交換
  • ノートパソコン バックライト交換・インバーター交換
  • ノートパソコン DVDドライブ交換
  • ノートパソコン メモリ増設・交換
  • ノートパソコン OS再インストール(リカバリ)
  • ノートパソコン キーボード修理・交換
ノートパソコン修理 自分で試して良いこと、いけないこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試して良いこと
  • ノートパソコンを修理に出す前に自分で試してはいけないこと
ノートパソコン修理 メーカー別修理と故障の特徴
  • NECノートパソコン (Lavie)の修理 故障の特徴
  • 富士通ノートパソコン (FMV)の修理 故障の特徴
  • SONYノートパソコン (VAIO)の修理 故障の特徴
  • Panasonicノートパソコン (レッツノート)の修理 故障の特徴
  • 東芝ノートパソコン (dynabook)の修理 故障の特徴
  • IBM、Lenovoノートパソコン (Thinkpad)の修理 故障の特徴
  • DELLノートパソコン (Inspron・Latitude)の修理 故障の特徴
  • Apple(Mac)ノートパソコン (Macbook・powerbook)の修理 故障の特徴
ノートパソコン修理 お持込即日返却サービス
ノートパソコン修理 診断お持込受付サービス
ノートパソコン修理 宅配便受付サービス
オータムサポート
TEL:0120-581-252
TEL:03-5812-3221
FAX:03-5812-3882
E-Mail: note@pc-repair.jp
URL:http://support.autumn-tec.co.jp/

家庭用の小規模蓄電システム・非常用電源システム・ソーラーパネルで発電する自然エネルギー蓄電システム・自然エネルギーを活用した「太陽光発電」で楽しみながら省エネ・節電をしませんか?:蓄電システム.com